みなさんこんにちは! 本日は、▽24時間営業可能な「次世代AIサーキットフィットネス」でのフランチャイズ経営についてご紹介いたします。 「今の時代にフィットネスフランチャイズで成功するのは難しい」 そう思っていませんか? 特にフィットネスフランチャイズで経営で問題視されることが多いのが、 人(トレーナー)を確保するのが難しいということ。 では、...
新型コロナ対策 · 18日 9月 2020
【新型コロナの感染抑止と不活化、新型コロナを撃退!】 ●●●低濃度オゾン発生モードを有する「ReSPR」●●● みなさん、こんにちは。 この度、空気浄化装置「ReSPR」が新型コロナの感染力抑止(不活化)に効果があることが更に確認されました! 健康には影響がないとされる程度のオゾンガスを使った実験にて、新型コロナウイルスの感染力を抑える効果があったとする結果を愛知県にある藤田医科大学が発表いたしました! 藤田医科大学によりますと、これまでに高濃度の「オゾンガス」は、新型コロナウイルスの感染力を抑制する効果があることが報告されていますが、人体への毒性があることが課題となってきましたが、人体に影響のないとされるオゾン濃度0.1ppm、さらには、0.05ppmでも20時間後には、感染力のあるウイルスの量が5.7%にまで減少したということで、人体に有害ではない低い濃度のオゾンガスで、新型コロナウイルスの感染力を抑える効果があることが明らかになったとしています。 ReSPRがあれば新型コロナは怖くない!
こんにちは!本日は、 ▽次世代24時間フィットネス「ミロン」が選ばれる理由についてお送りいたします。  ・トレーナー不在でも高い満足度が得られる ・AIがトレーニングを管理してくれる ・データ管理で経営対策ができる それだけ聞くと、 「そんなおとぎ話・・・」 って思ってしまいますよね。 本日はそのヒミツを探るべく、ミロンによるフィットネスプログラムの流れをご紹介します。 ◆ミロンプログラムの流れ ①悩みや目標をヒアリングし、来館設定などクライアントのプランニングカードを作成します。既存会員には、定期的な身体テストや測定を行い、改善の経過を記録、新しい目標設定を提案します。 ②ミノライザーにより、全身をスキャンした情報をICカードに登録します。 ③プログラム化されたストレッチを行い、準備運動をして、身体を動く状態にします。 中高齢者の場合、先に温浴で身体を温めます。 ④ミロンサーキットのマシンを使って、筋力テストを行います。テストの結果に従って、目的別の負荷を設定し、ICカードに登録します。 ⑤スキャン、テスト、目的によって設定した負荷で、17.5分間のトレーニングを行います。
こんにちは! 本日は フランチャイズ検討の方向け ▽コンビニフィットネス を紹介いたします。 ・新規事業を探している ・空き物件・スペースを有効活用したい ・オーナーとして稼ぎたいけど自信がない こんなお悩みはありませんか? そんな方にオススメなのがコンビニフィットネス!! コンビニフィットネスなら45坪からはじめることが可能で、 ダイエットやボディメイクを第一の目的とはせず、 肩こりや腰痛、膝痛、健康不安、筋力低下、動作不良などの筋肉や関節の疾患や、 身体の不具合を改善することを目的とした小スペースフィットネスクラブです。 いまなら無料見学会実施中!
本日は、 ▽世界最先端のAI管理フィットネス ジム について紹介していきます。 ・トレーナーがいないと今のトレーニング方法が正しいか不安 ・24時間ジムでも自分のタイミングでトレーナーに相談したい ・結局成果がでているのかわからない そんな方にオススメなのが 【24時間ジムにも対応できる次世代AIサーキットフィットネス:ミロンサーキット】 ◆ミロンサーキットとは? ミロンとは、個々の筋力や稼働域に合わせたトレーニングを個別に提供するシステムで、アメリカに次ぐフィットネス先進国である、ドイツ生まれの自動サーキットトレーニングシステムです。 ヨーロッパを中心に全世界20ヵ国以上、3000か所の施設に導入されています。 ミロナイザーと呼ばれる身体のスキャンシステムと個別のデータ登録、自動的に負荷や可動域を設定するミロンマシンと、通常パーソナルトレーニングで教わる項目を自動化、見える化して一人でも安全で効果的なトレーニングを実践することができる近未来型のトレーニングシステムです。 また、わずか17.5分間という短時間のトレーニングで効果を発揮することができます!
こんにちは! 本日は フランチャイズ検討の方向け ▽コンビニフィットネス を紹介いたします。 ・新規事業を探している ・空き物件・スペースを有効活用したい ・オーナーとして稼ぎたいけど自信がない こんなお悩みはありませんか? そんな方にオススメなのがコンビニフィットネス!! コンビニフィットネスなら45坪からはじめることが可能で、 ダイエットやボディメイクを第一の目的とはせず、 肩こりや腰痛、膝痛、健康不安、筋力低下、動作不良などの筋肉や関節の疾患や、 身体の不具合を改善することを目的とした小スペースフィットネスクラブです。 いまなら無料見学会実施中!
本日は、 ▽フィットネスフランチャイズ検討の方向け 開業スケジュールを大公開! ◆1ヶ月目〜2ヶ月目 ①個別面談・セミナー参加  面談・またはセミナーにより事業内容を担当よりご説明いたします。新規事業への想いや考えをお聞かせください。 ②事業計画作成 レイアウト・備品選定・商圏調査・競合調査・事業収支など事業に必要な計画書を個別作成いたします。(既存店・新規設営の双方でご協力いたします。) ◆3ヶ月目 ③ご契約  事業内容や契約内容をご確認、ご納得の上でご契約いたします。 ④開店準備・研修 人材募集・内装工事(新設の場合は工事スケジュールによる)機器納品・人材教育・集客、広告の準備に取り掛かります。 ◆6ヶ月目 ⑤開業  プレオープン、本開業など2ステップで開業スケジュールを組み立てます。見学や体験が殺到するオープン時も現場がスムーズに回るよう、本部より支援いたします。 ◆7ヶ月目〜 ⑥オープン後事業改善 オープン後も気は抜けません。すぐに現場での問題点や退会防止策など会員数の増加と顧客満足に向けた改善提案を本部よりサポートしながら、よりお客様に満足頂ける施設を作りこんでいきます。
本日は ▽フランチャイズのメリットとデメリット についてお送りします。 みなさんのフランチャイズのイメージは、 「良いイメージ」ですか? 「悪いイメージ」ですか? 果たしてどちらが正解なのでしょうか。 今回はフランチャイズのメリット・デメリットについてお伝えしていきます。 ◆フランチャイズのメリット 自分のスキルにかかわらず新規事業を立ち上げられる 運用ノウハウが完成されている 経営についても支援を受けられる ブランド力の恩恵を受けるられる 店舗運営に集中できる(開発などは本社対応) 銀行からの融資が受けやすい 初期投資が抑えられることが多い ◆フランチャイズのデメリット 運営・経営が制限されることがある ロイヤリティが発生する場合がある 契約期間に縛りがあるケースがある つまり、フランチャイズは、 「これから始めるのに手堅く成果を求める」のであれば、メリットが多く、 「自由に選択肢をもった運営・経営」がしたい場合は、デメリットが多くなります。 フランチャイズが一概に良い、悪いではなく、 自身に合うか・合わないかの観点でしっかり検討することをお勧めします。
本日は、「日本の現状とフィットネスに求められるもの」についてお送りします。
駆血トレーニング · 29日 11月 2019
AUTO VRC®で実施できる「駆血トレーニング」というものを紹介したいと思います。 「40肩・50肩」、「足のむくみや冷え」が一気に回復するトレーニングです。トレーニングと言っても完全パッシブ型のトレーニング(ご本人は一切動く必要が無い)なので、単に座っている、もしくは、寝ているだけでできてしまうトレーニングなんです。 <駆血トレーニングとは?> 専用のカフと呼ばれるベルトを上腕部や大腿部に巻いて適切な圧力をかけて血流をすみやかに止め(駆血状態にする)、それを保持したのち、一気に圧力を解放させるトレーニングです。 駆血状態から一気に解放することで、「血流が滝の流れのように一気に流れ」、血管が拡張し、毛細血管レベルまで血流が増加し、組織や細胞の回復力が上がります。それにより骨折・捻挫・浮腫などを早く治すことが出来ます。更には、前述した通り「40肩・50肩」、「足のむくみや冷え」も簡単に解消できてしまうんです。

さらに表示する