VRC EMS®でのトレーニング効果は?

パッシブ(受動的)エクササイズの最高峰 VRCEMS

 EMSと血流制限の組み合わせで筋肥大と筋力向上することが研究論文で報告されています。

その論文に基づいて、運動生理学教授、医学博士

など多くの研究者と共同特許で開発した血流制限EMS装置です。

リハビリや運動の苦手な方にゆったりと寝たまま

トレーニングの効果を提供できるパッシブエクサ

サイズ(受動的運動)の最高峰装置です。

 

 

VRC EMS装置本体の外観写真
VRC EMS装置本体の外観写真

VRC EMSはここで活躍します

次のようなシーンでVRC EMSは活躍

します。

エステサロンなどでのボディメイク・ダイエットの提供、整骨院・整体院

での自費診療による高齢者や患者の

リハビリ、パーソナルトレーニング

ジム・フィットネスクラブでの

パッシブ(受動的)エクササイズ

プログラムで大きな効果を発揮し

ます。

 

VRC×EMSの効果は絶大

座ったままで高いトレーニング効果を引き出す次世代のトレーニングです。

痛みの少ない低電気刺激と成長ホル

モン分泌の血流制限トレーニングの

融合により最高峰のパッシブ(受動

的)エクササイズを提供します。

順天堂大学大学院の研究データでは、低強度の電気刺激と血流制限の組み合わせは、EMSのみ場合と比べて大腿部前面の筋肥大及び等速性・等尺性筋力の増加を引き起こす可能性があることが示唆されています。

協同特許による信頼性の高さ

運動生理学教授、航空宇宙生理学と

血流制限トレーニング専門の医学博

士、フィットネス研究者との共同特

許により、開発されたVRCEMS。

数多くの専門家が安全性と効果を

追求した結果、VRCEMSは生まれ

ました。